屋根塗装

- Roof painting -

屋根の汚れが目立ってきて、雨漏りもするようになった。
そろそろ屋根の塗装をするべきなのか、するとしたら費用は

どれくらいかかるのかと疑問に思っていませんか?

屋根塗装の耐用年数と時期

「新築から約10年」

 

屋根塗装の耐用年数は塗料によって異なりますが、目安は10年前後です。

「うちはまだ雨漏りしてないし、屋根塗装の必要はない」と思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
屋根塗装をせず放置した場合、雨水が内部に浸入して雨漏りを起こし、建物内部を傷めてしまいます。

 

屋根塗装にかかる費用相場

 

 10~50万円」

(2階建住宅の場合|塗り面積80~300㎡・足場費用込)

※施工方法によって料金は変わります

 この金額はあくまでも相場価格です。屋根の状態や、使用する塗料によっては、上記の相場費用より高くなることもあれば、低く抑えられることもあります。

 

 無料でご相談・お見積りできますので、必ずお問い合わせください。

屋根塗装に使われる塗料の種類と特徴

 

「塗料の種類によって、寿命が違います」

シリコン塗料

耐用年数

 5~8年

  • 耐久性や耐熱性に優れてる

  • 紫外線に強く、防汚・防カビ・防藻性能が高い

  • 耐久性と価格のコストパフォーマンスが良い

フッ素塗料

耐用年数

10~15年

  • 価格は高いが耐用年数が長い

  • 塗り替えサイクルを長くしたいビルや、橋梁に使われることが多いが、近年は一般住宅でも使用する人が増えた

  • 耐熱性・耐寒性・低摩擦性・不燃性・防汚性など数多くの機能を持つ

遮熱塗料

耐用年数

10~15年

  • 太陽光の熱を反射して、室内の温度を下げる

  • 夏は涼しい住空間を作り、省エネ・節電ができる

  • シリコン塗料よりも少しだけ金額が上がるが、高耐久

  • 自治体により施工費用の補助あり

断熱塗料

耐用年数

10~15年

  • 高耐久で断熱・遮熱機能を合わせ持つ

  • 冬温かく夏は涼しい、一年中快適な住環境を作る

  • 省エネ・節電で環境問題にも優しい

  • 高機能・高品質なため、価格が高い

  • 自治体により施工費用の補助あり

高価格な遮熱塗料や断熱塗料も、施工費用の補助が受けられたり、次の塗り替えは15~20年先となるので、10年毎に塗り替える塗料よりも結果的に、トータルコストが安く済むことがあります。経験豊富な職人が正直に、最適なプランを提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

TEL.

お問合せや相談など、お気軽にお問合せください

平日 8:00~19:00

2019 ©HONMATOSOU Co., Ltd. All rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram